twitter facebook 文字サイズ

仕事紹介

収益事業

福祉事業を費用面で支援

収益事業には、本法人のメインである公益事業にかかる費用を収益事業の収益でまかなうというミッションがあります。
積極的な新規開発や収益向上を図ることで、収益を上げ、この使命を果たせるよう取り組んでいます。
また、民間の株式会社のように利益をあげることだけが目標ではなく、その利益を社会福祉に還元できることが本法人の事業形態の大きな特徴となっています。

 

業務内容

不動産部

首都圏をはじめ、札幌、名古屋、大阪等に保有するオフィスビルやマンション、駐車場等を運営するとともに、積極的に収益物件の開発に取り組んでいます。
保有不動産の中には、保育所や障害者・高齢者向けの施設等、福祉施設を運営する公共団体等へ土地や建物を賃貸しているものもあり、収益目的に限らず、社会貢献という形でも保有不動産を活用しています。
物件の現地調査や関係業者との打ち合わせも多く、専門知識を駆使しながら本法人の福祉事業を費用面で支えるという重要な機能を担っています。