保育の質向上

 

実践研究

各保育所・こども園において、保育の実践研究に取り組んでいます。
日々の保育を振り返り、職員間で意見交換を活発に行うことで、教育・保育内容の充実、保育の質向上を図っています。

 

 

adoption

セミナー

年間を通じて行われてきた実践研究を発表し、
専門家の先生方から講評をいただきながら学びを深めるセミナーを開催しています。

adoption

研究集

実践研究の成果を取りまとめ、研究集を作成しています。

第三者評価

adoption

鉄道弘済会の保育所・こども園では、定期的に第三者評価の受審を行っています。


第三者評価とは、公正・中立な立場にある専門機関が、 「利用者調査」(利用者の施設に対する満足度等のアンケート)と「事業評価」(施設の自己評価、組織・経営面の調査)の2つの観点から施設を評価するものです。

保育の質向上だけでなく、地域や保護者への情報提供の手段として、積極的に受審を受けています。

リンク

第三者評価受審結果

 

自己評価

鉄道弘済会の保育所・こども園では、毎年1回、自己評価を行っています。

乳幼児期の子どもの成長・発達を支える保育の専門機関として、一人一人の子どもの経験の内容を的確にとらえ、保育の質向上を図るためのものです。

また、自己評価の取組を基盤に第三者評価など外部評価を受けることは、評価に客観性を増し、地域や保護者への情報提供をより一層適切に果たしています。

リンク

保育所・こども園における自己評価

 

研修制度


教育制度教育制度

研修


園内研修

各保育所・こども園において、外部講師を招いたり、事例を持ち寄ったカンファレンス等を行っています。

法人内合同研修

全国で保育所・こども園を展開するネットワークを生かし、法人内で合同の研修を実施しています。
<研修例>階層別(初任、中堅、主任等)研修、テーマ別(障害児保育、調理等)研修


外部研修

各行政、外部機関開催の研修に参加しています。
<研修例>乳児保育担当者研修、障害児保育担当者研修、保護者支援研修


海外研修

海外の保育施設や教育機関の視察を行っています。
<研修先実績>アメリカ、デンマーク、ハンガリー、ニュージーランド

 

 

adoption

自己啓発

通信教育制度を導入し、従業員一人ひとりが自発的にスキルアップをする環境を整え、専門性の深度化を図っています。