歴史

鉄道弘済会という法人名には設立の原点が込められています。

「鉄道」という領域から生まれ、様々な変革を遂げました。

  • 設立

  • 第一転換期

  • 第二転換期

  • 第三転換期

  • 1932年 鉄道弘済会 設立

  • 1949年 公益事業の範囲拡大

  • 1987年 キヨスク会社分離別会社化

  • 2013年 公益財団法人へ移行

1932年 鉄道弘済会 設立

鉄道の業務に従事し不慮の事故により傷害を受けた方々等を援護することを目的として発足しました。

1932年

1949年 公益事業の範囲拡大

第二次大戦後、時代の要請により、一般の方々をも対象とする一般福祉事業へと、公益事業の範囲を拡大しました。

1949年

1987年 キヨスク会社分離別会社化

国鉄の民営化に伴いキヨスク事業を完全分離し、自ら保有する資産を運用することにより福祉事業を運営する自立型財団となりました。

1987年

2013年 公益財団法人へ移行

不特定かつ多数の者の利益の増進に寄与する法人として、内閣総理大臣から「公益財団法人」の認定を受けました。

2013年