朗読録音奉仕者感謝行事

朗読録音奉仕者感謝行事(障害者に係る福祉支援事業)

~録音図書をご存じですか?~

全国に31万人といわれる視覚障害者にとって録音図書(=書籍を読み上げて録音したもの)は重要な情報源ですが、そのほとんどはボランティアによって製作されています。
鉄道弘済会では、こうしたボランティアの方々の日頃の活動に対して感謝の意を表するとともに、活動の一層の充実と発展のため、1971年より社会福祉法人日本盲人福祉委員会との共催で、「朗読録音奉仕者感謝の集い」を全国8箇所で開催しております。

詳細はこちら