奨学金事業

奨学金事業の趣旨

~鉄道弘済会は、修学意欲のある学生を応援しています~

本法人の奨学金事業は、1937年から実施している80年近い歴史を有する事業です。
現在、「福祉人材養成のための奨学金事業」及び「児童養護施設の卒園者等の自立支援のための奨学金事業」を実施し、福祉を学びたいという意欲のある学生に奨学金の貸付(無利子)を行っています。

なお、本法人に就職し、本法人の業務に従事する期間は返済を免除します。

 

福祉人材養成のための奨学金事業

 介護・保育分野をはじめ福祉サービスへのニーズが拡大する中、その担い手(福祉人材)を養成するため、福祉系大学及び専門学校の学生を対象に、学資の無利子貸付を行っています。

1.対象校 ①福祉系大学経営者協議会加盟大学
(北星学園大学・北海道医療大学・東北福祉大学・国際医療福祉大学・群馬医療福祉大学・淑徳大学・文京学院大学・日本社会事業大学・ルーテル学院大学・田園調布学園大学・長野大学・静岡福祉大学・金城大学・中部学院大学・同朋大学・日本福祉大学・関西福祉科学大学・大阪人間科学大学・兵庫大学・関西福祉大学・広島国際大学・徳山大学・長崎国際大学・熊本学園大学)
②指定校

大学: 神奈川県立保健福祉大学・関東学院大学・駒澤大学・至学館大学・大正大学・東海大学・東洋大学・日本体育大学・明治学院大学・立正大学
専門学校: 世田谷福祉専門学校・東京福祉専門学校・日商簿記三鷹福祉専門学校
2.採用枠 30名程度
3.選考方法 各対象校からの推薦をもとに本法人の選考委員会にて決定
4.貸付方法 ①貸付月額 大学、専門学校(4年制) 4万円
専門学校(2年制・3年制) 3.7万円
②貸付期間 在学校の最短修業期間
③利息 無利息
5.返済方法 月賦返済(※貸付終了の翌月から6箇月据置く)
6.優遇制度 卒業後、本法人(総合福祉センター「弘済学園」義肢装具サポートセンター保育所・認定こども園札幌南藻園、法人本部・支部)または社会福祉法人東京弘済園に就職し、業務に従事する期間は返済を免除します。
7.その他 応募については、奨学生募集のお知らせを参照のうえ、詳細は各対象校に問い合わせ下さい。

 

児童養護施設の卒園者等の自立支援のための奨学金事業

 児童養護施設(札幌南藻園)卒園後の進学を支援するため、在園する高校生・高等専門学校生に対する学資(高校生は通塾費用)の給付及び卒園者に対する学資の給付・無利子貸付を行っています。
 また、入学時に必要な費用(入学金等)を支援するため、進学が確定している在園者を対象に、「入学時特別増額奨学金」の給付・無利子貸付を行っています。

給付型奨学金
1.対象者 ①札幌南藻園に在園する以下の者
・通塾する高校生
・高等専門学校生
②札幌南藻園の卒園者で国民年金の「学生納付特例制度」に該当する学校に在籍する者
2.採用枠 希望者全員(※園長の推薦が必要)
3.給付方法 ①給付月額 在園者(高校生、高等専門学校) 1.5万円
卒園者(大学、専修学校等) 3万円
②給付期間 在学校の最短修業期間
貸付型奨学金
1.対象者 札幌南藻園の卒園者で国民年金の「学生納付特例制度」に該当する学校に在籍する者
2.採用枠 希望者全員(※園長の推薦が必要)
3.貸付方法 ①貸付月額 大学、4年制専門学校 4万円
短期大学、2年制・3年制専門学校 3.7万円
高等専門学校 2万円
②貸付期間 在学校の最短修業期間
③利息 無利息
4.返済方法 月賦返済(※貸付終了の翌月から6箇月据置く)
5.優遇制度 卒業後、本法人(総合福祉センター「弘済学園」義肢装具サポートセンター保育所・認定こども園札幌南藻園、法人本部・支部)または社会福祉法人東京弘済園に就職し、業務に従事する期間は返済を免除します。
入学時特別増額奨学金
1.対象者 札幌南藻園の在園中に、国民年金の「学生納付特例制度」に該当する学校に進学することが決定している者
2.採用枠 希望者全員(※園長の推薦が必要)
3.給付・
   貸付額
給付型 入学手続き時に必要な学費納入額(授業料を除く)
※30万円を上限とします。
貸付型 ①給付型の上限額(30万円)を超える額
②無利息
4.その他 貸付型の返済方法は、月賦返済(※貸付終了の翌月から6箇月据置く)とします。
また、卒業後、本法人(総合福祉センター「弘済学園」義肢装具サポートセンター保育所・認定こども園札幌南藻園、法人本部・支部)または社会福祉法人東京弘済園に就職し、業務に従事する期間は返済を免除します。