鉄道弘済会 SNS運用ガイドライン

SNS運用ガイドライン

本ガイドラインは、公益財団法人鉄道弘済会(以下「本法人」という。)がソーシャル・ネットワーキング・サービス(以下「SNS」という。)を活用し、発信する情報についての基本方針および情報を、一般のユーザーが閲覧する際に必要な基本的事項について、明記するものです。

1.アカウント運用における基本方針
  1. 本法人は、事業の内容や魅力をより多くの方に伝えることを目的として、SNSを活用します。
  2. 本法人のSNSアカウントでは、以下の情報を発信します
    1. 主に本法人が実施するイベントに関する情報
    2. 本法人の事業に関する情報
    3. その他、本法人が必要であると判断した情報
  3. 本法人の発信情報へのリプライ、ダイレクトメッセージ、コメントには対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。本法人の発信情報に対する投稿は各ユーザーの自己責任でお願いいたします。
  4. お寄せいただいたコメントは原則として削除することはありません。ただし、投稿記事に関係の無いコメントや、以下の事項に該当すると判断したコメントは、予告なく削除することがあります。また、以下の事項に該当するコメントを投稿するなど、適切な運用を妨げるユーザーについては、予告なくブロックすることがあります。
    1. 法律、法令等に違反するもの、または違反するおそれがあるもの
    2. 特定の個人、団体等を誹謗中傷するもの
    3. 政治、宗教活動を目的とするもの
    4. 著作権、商標権、肖像権など本法人または第三者の知的財産権を侵害するもの、または侵害するおそれがあるもの
    5. 広告、宣伝、勧誘、その他営利を目的とするもの
    6. 本人の許可無く個人情報を特定、開示、漏えいするなどプライバシーを侵害するおそれがあるもの
    7. 有害なプログラムを使用もしくは提供するもの、またはそのおそれがあるもの
    8. 公序良俗に反するもの
    9. その他、本法人が不適切と判断した情報およびこれらの内容を含むリンク等
  5. 本法人のSNSアカウントでは、字数の関係上やむを得ない場合等にURL短縮サービスを利用します。
2.知的財産権について
本法人のSNSに掲載している個々の情報(テキスト・画像等)に関する知的財産権は、本法人または正当な権利を有する者に帰属します。
本法人のSNSに対する「いいね!」等の機能については、自由にお使いいただくことができます。また、出所を明記しての転載は可能ですが、「無断転載を禁じます」等の注記がある場合はこの限りではありません。

 

3.免責事項
  1. 本法人は、SNSアカウントにおける情報の正確性には万全を期しておりますが、ユーザーが当アカウントの発信した情報を用いて行う行為について、一切の責任を負いません。
  2. 本法人は、SNSアカウントに関連して生じたユーザー間および第三者とのトラブルにより、ユーザーまたは第三者が被った損害について、一切の責任を負いません。
  3. コメント等の投稿にかかる著作権等は、当該投稿を行ったユーザー本人に帰属しますが、投稿されたことをもって、ユーザーは本法人に対し、投稿コンテンツを全世界において無償で非独占的に使用する権利を許諾したものとし、かつ、本法人に対して著作権等を行使しないことを同意したものとします。
  4. コメント等の投稿によって発生する著作権・肖像権侵害等の責任は、全て当該コメント等の投稿者が負うものとします。
  5. 上記の他、本法人のSNSアカウントに関連する事項によって、生じたいかなる損害についても、本法人は一切の責任を負いません。

 

4.留意事項

本ガイドラインは、事前の予告なく変更する場合があります。

 

2018年12月 公益財団法人鉄道弘済会